ラウドトマト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「幸運を視抜く力」

「幸運を視抜く力」
著・ジム・ワトソン  訳・秋月菜央
講談社 1993年

レビューじゃなくて雑談です。
先日「オーラの泉」浜口優さんの回について、海外の某さんにコピーして送ってやりたいわい! と話していたら、アメリカにも有名なカウンセラーいるよ~、と貸してもらった本です。

こんな怪しいサイトやっているくせに意外とこのテの本をほとんど読んだことがない。
1993年の本だけあって、まず「予知ってあるのよ、ホントなのよ」といったとこらから始まります。
ジム・ワトソン氏の自伝をまじえてのクリスタルパワー本。
不幸を予知することしかできなかった著者が、自身の成長と不安からの脱出により幸運も予感できるようになる。

小説のような「いいお話」だと思いました。

スポンサーサイト
  1. 2006/02/11(土) 14:01:42|
  2. 本、コミック、音楽

プロフィール

キタリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。