ラウドトマト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画「ロンリーハート」

《ストーリー》
1940年代アメリカ。新聞の恋人募集欄を利用し、未亡人などから財産を巻きあげる詐欺師・レイモンド(ジャレッド・レト)。
カモの一人のはずだった女性・マーサ(サルマ・ハエック)を相棒に加え、兄妹として結婚詐欺を繰り返す。
しかし独占欲の強いマーサは被害者女性を憎みついに殺害に及んでしまう。
実際の連続殺人事件を映画化。




《感想》
興味深い事件を扱ったわりに盛り上がりに欠けているのはなぜなんだろう。
機転が利き美しいマーサがしだいに重荷になっていく。
怖くて強い女を見るのは面白い。
レイモンドは黙ってマーサから逃げてしまえばいいのにそれもしない。
マーサが怖いのに離れられない。
もう嫌なのにマーサの言うことつい聞いちゃう。
弱い男をジャレッド・レトが好演。


監督トッド・ロビンソン
脚本トッド・ロビンソン
出演ジョン・トラボルタ ジェームズ・ガンドルフィーニ ジャレッド・レト サルマ・ハエック


オフィシャルサイト
http://www.sonypictures.jp/movies/lonelyhearts/index.html
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/02/15(金) 16:39:30|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画 再会の街で | ホーム | 映画 ミスター・ロンリー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peanut.blog11.fc2.com/tb.php/126-47c10315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キタリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。