ラウドトマト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肩が劇的回復!

2007年03月08日

4日前に左肩に激痛が起こり、整形外科で肩に結石出来てるから、と痛み止め出してもらいましたが・・・・・・・・・・・
ぜんっぜん効かない。
3日間倍量飲んでうなってました。
このままでは2週間分の痛み止めを1週間で飲んでしまう勢いです。
この五十肩風の症状、五十肩なら2年くらい痛みが続くイメージが・・・・た、たいへんだ。

気功のポーズ取れないので、某気功師さんに気を入れてもらった気功水と言うものからちょろちょろと気を取り入れてました。これも両手でやらないと効果が薄いです。
飲む気功水を出してもらいに行くと交通費+30分の面接気功代(難病は2万、普通の病気1万)+気功水(1000~3000円)とけっこうします。手っ取り早いし痛いし不便だし悩みましたが、けっきょく行かなかったです。
昨日、気功師さん作成の練功指導DVDを肩がまったく動かないのでイメージトレーニングしながら見ました。
それで3時間昼寝して、またDVD見ながら練功すると・・・あらら、まだ少し痛いけどもう手が頭上に上がります。
昨日の夜からもう痛み止めも飲んでいません。
ああ、よかった・・・・

考えてみるに、結石はずいぶん前からできていたんでしょうね。
鍼灸院に膝痛で6年くらいお世話になっているし、去年は気功を試していたから痛みが出てこなかったのではないのかと思われます。
最近試している都内の気功師さんは血液治療の方だから関節痛にはうとかったんですな。きっと。
肩の関節痛に関しては自分で(ただで)何とかできるからいいか・・・

で、こんなことがあってはっきりしたことですが。
12年前からの膝関節痛には気功が効かない。
(これにかんしては鍼灸院のほうがいいくらいです。)
つまり慢性化してしまった症状には気功は効果が出にくい。
または効果が出るのに時間がかかる。

しかし、少なくとも慢性化してからの体調維持には役立っていると言えるでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/14(金) 16:57:43|
  2. 日記・雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界気功フォーラム2007 | ホーム | 気功がなんで一般に浸透しないのかわかったような分からないような・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://peanut.blog11.fc2.com/tb.php/114-4c7835a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キタリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。