ラウドトマト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気功の力 医療気功と80人の気功師

10月に日本で開催された、世界気功フォーラム2007にちなみ同大会実行部編集の本が出版されました。
「気功の力 医療気功と80人の気功師」平凡社1300円。
kikounotikara

初歩的な気功の解説と気功師さんのカタログです。
内容については目次を紹介させてもらいます。

第一章 今、なぜ気功なのか
・現代人は健康になったのか
・万能ではない西洋医学
・近年、注目を浴びる代替療法とは
・代替療法を取り入れることで医療が変わる
・丸大臣に求められる「気功」という選択肢

第二章 気功とは何か
・「気」とは何か
・「気」はどこからやってくる
・気功の種類 
・気功の基本 3要素
・気功で健康になるためには

第四章
・気功はいつ始まったのか
・気功と中医学
・気功と宗教
・日本の気候が与えた影響

第四章 気功と科学
・気功は科学で証明できるのか
・サーモグラフィで見る「気」
・外静内動と外動内静の証
・呼吸法で血圧を制御
・気功麻酔による抜歯手術
 科学の目で見る気功/気功と科学インタビュー町好雄教授

第五章 医療気功の現状と未来
・遅れている日本の機構医療
・「手かざし」に健康保険適用
・王立ホメオパシー専門病院
・医療気功でがんは治せるのか
・医療気功の問題点と今後への期待

第六章 気功G&A
・信頼のできる気功師の選び方は
・費用はどのくらいかかるの
・気功の副作用は
・西洋医学や他の代替医療は受けないほうがいい?
・気功は一人で出来るの?
・気功と少林寺拳法、合気道はどう違う?
・気功と風水の違いは?
・気功で健康被害を感じたらどうすればいい?

ー巻末
世界気功フォーラム実行委員会が選ぶ80人の気功師



びっくりなのはやはり第五章の「・「手かざし」に健康保険適用」ですよ。
イギリスでは気功師・・・向こうではスピリチュアル・ヒーラーと呼ぶらしい治療者を正規の医者が雇って西洋医学と併用して、なお保険適用されるそうです!
羨ましいですねえ!!!!!
イギリスってこういうの好きだよなあ。王室容認ですもん。
日本も明治天皇まではお抱え気功師使ってたそうなんですけどねえ。
そのままやめないで欲しかったです。
早く日本も気功を保険適用扱いにしてくれるといいのですが。
ぜったいその方が元気な人増えると思います。
不老不死なんか目指してないけど、寿命が尽きるまで元気にポックリ送れる治療が目標って、この本の方じゃないですが仰っていました。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/13(木) 23:00:02|
  2. 健康・気功
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

キタリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。