ラウドトマト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイリッシュ・オタワ・ダンス・ダイエット!

き・・・効きます・・・恐ろしいほどに・・・

もともとダイエット用なんて生っちろいダンスじゃないので凄まじいです。

先日、前から好きだったアイリッシュ・オタワ・ダンサーのピラツキ兄弟が来日。
stepdancers3
(写真は左からnathan pilatzuke,jon pilatzke,同じくダンサーのdan stacy・・・ネイさん、ほんとはハンサムなのにうまく撮れなくてゴメンネ)
アイリッシュ音楽とセットのライヴに行ってまいりました。
(「ハウゴー&ホイロップ」12/12 相模大野グリーンホール、「ケルティック・クリスマス2008」12/13 すみだトリフォニーホール)
オタワスタイルのアイリッシュダンスはアメリカのタップダンスが混じっていて、カジュアルで粋なんです。私は本場のアイリッシュダンスよりこっちのほうがだんぜん好み。

バンドのほうは実はぜんぜん聞いたことがない方々なのですが、すでにかなり名声を博しているらしい。「ハウホイ」はデンマークのグラミー賞など7回受賞。
ハラール・ハウゴーさんはむちゃむちゃ笑顔がかわいい方なのに、『悪魔のフィドラー(バイオリニスト)』と謳われているらしい。
楽器を持つと悪魔になるのか、ほんとに巧くてすごかったです。惚れた!(来年1月に解散だそうですがソロ活動を見守るとします)

12/13に参加のダーヴィッシュというベテランバンドも安定感があって聞き心地よい。

両日参加のダンサーは・・・見てるだけでダイエットになりそうな運動量です。

ミラーニューロンという言葉を一般でもよく耳にするようになりましたが、相手の動きを見るだけで自分も同じ場所を動かしているように脳が活動することです。

踊っている対象を見るだけなんて消極的な趣味だと思いますが、見るだけでも神経が活性化されます。

猛烈なスピードのタップがしかも3人でシンクロ!
み・見るだけでも追いつけません!
音楽にあわせて脚で拍子とるだけで前頚骨筋(前すね)が痛くなる!

でも脳は楽しい! 日常からかけ離れた不思議な足技に脳内麻薬放出。

癖になる快感です。今年もごちそうさまでした(合掌)


で、家に送った荷物が届いたのが12/16。それを紐解いて購入したCDをチェック。なんたることか今回は買ったCDよりおまけでもらったCDのほうが気に入ってしまいましたの。
「キーラ アナザー・ビート~キーラ・リミックス」2415円。発売 plankton。(アイリッシュ・ビート系。ファンタジー・アクションゲームのBGMっぽい感じです)
ともかく踊ってみました。
素人がじたばたと。人には見せられない姿です。
足首をやたら使うので前すねが攣りそうに。大殿筋も目覚めた!

何回もCD繰り返して、気に入った曲がかかるとおもむろに踊りだす。計40分くらいの運動だったような。
その日はなぜか頻尿になって「また変な病気にかかったのか」と少々気をもんだほど。

で、翌朝体重測定したら1.3キロ痩せていました。
わあーー!
足首刺激で停滞していた下半身のリンパ液が排出されたようです。

しかもこれ、すでに夏からダイエットしていて減り止り起こしていた状態からなんですよ。

私は165センチの53キロが基本体形で、バセドウ病でうっかり63キロいってしまい、それを58キロまで下げたところでした。
若いときは数キロなんてすぐ戻せたのですが、今回は苦戦で58キロ以下にどうしても戻せなかったんです。
58キロの肉がもう定着してしまったのかと半ばその体形を受け入れてしまいそうだった危険な状態でした。

と・こ・ろ・が!

減量のために運動したつもりもないのに1.3キロは大きいですよ。
1年ぶりの標準体型!

脚のむくみを取るためリンパ・マッサージをしている方はけっこういらっしゃると思いますが、マッサージよりかなり簡単で効果がありますよ。たぶん(^_^.)

アイリッシュ・オタワダンス・・・まじめに習ってみたいですね。
(アイリッシュ・ダンス教室でさえ日本にはほとんどないので、さらにオタワスタイルとなると皆無ですが・・・仕方ないからタップダンス教室にでも行って基本技だけ教えてもらうしかないですね)



ふと思いましたが、彼らは頻尿なのだろうか・・・?
毎日踊っている人はそんなことない、はず。



12.17.2008
---------------------------------------------



●減量続報。ダンス&気●

ここはダイエットブログではねいのですが、ビョーキでむくんでしまったのが解消する、という意味で健康カテゴリーに入れさせてください。

で、アイリッシュ・オタワダンスはやはりすごい。

昨日は20分、テキトーに踊っただけですがまた300グラム減りました。しかも夜中の3時におやつを食べてしまったというのに!

食べなきゃ500グラムは減ってたでしょうねえ(^_^;)
意志が弱い自分を反省。




ピラツキ兄弟はダイエット・インストラクターもやってみたら人気出るんじゃないだろーか?

マニア向けのワーク・ショップしかやらんのでは知名度が上がらんとよ。


んでですね。
今日は両足に「気」が通るのをすごく感じました。
東京方面に出かけるときはついでにそっちの気功院にも治療を受けに行くのですが、いつもは頭に悪い気がたまっていると言われてしまうところは、さすがにライヴ後楽しんできたばかりなので頭はスッキリしているそうです。
そりゃ当然でしょう。
しかし脚にはガタがきているのは自覚がありました。
気が通っていないそうで脚をつねってもあんまり痛くなかったんですよ。

しかーし!

足首動かしまくったら治りました。
あっけなく。

やはり自発運動がいいみたいですね。
気功院で気を入れてもらえばかなり相当キョーレツに痛んだ足も治るので修羅場のアスリートにもお勧めですが、その後の維持は自分でできないとつぶれちゃいますからね。
気功とダンスは使いようです(^_^;)

12.18.2008
スポンサーサイト

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/12/19(金) 01:10:06|
  2. 健康・気功
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

気功の力 医療気功と80人の気功師

10月に日本で開催された、世界気功フォーラム2007にちなみ同大会実行部編集の本が出版されました。
「気功の力 医療気功と80人の気功師」平凡社1300円。
kikounotikara

初歩的な気功の解説と気功師さんのカタログです。
内容については目次を紹介させてもらいます。

第一章 今、なぜ気功なのか
・現代人は健康になったのか
・万能ではない西洋医学
・近年、注目を浴びる代替療法とは
・代替療法を取り入れることで医療が変わる
・丸大臣に求められる「気功」という選択肢

第二章 気功とは何か
・「気」とは何か
・「気」はどこからやってくる
・気功の種類 
・気功の基本 3要素
・気功で健康になるためには

第四章
・気功はいつ始まったのか
・気功と中医学
・気功と宗教
・日本の気候が与えた影響

第四章 気功と科学
・気功は科学で証明できるのか
・サーモグラフィで見る「気」
・外静内動と外動内静の証
・呼吸法で血圧を制御
・気功麻酔による抜歯手術
 科学の目で見る気功/気功と科学インタビュー町好雄教授

第五章 医療気功の現状と未来
・遅れている日本の機構医療
・「手かざし」に健康保険適用
・王立ホメオパシー専門病院
・医療気功でがんは治せるのか
・医療気功の問題点と今後への期待

第六章 気功G&A
・信頼のできる気功師の選び方は
・費用はどのくらいかかるの
・気功の副作用は
・西洋医学や他の代替医療は受けないほうがいい?
・気功は一人で出来るの?
・気功と少林寺拳法、合気道はどう違う?
・気功と風水の違いは?
・気功で健康被害を感じたらどうすればいい?

ー巻末
世界気功フォーラム実行委員会が選ぶ80人の気功師



びっくりなのはやはり第五章の「・「手かざし」に健康保険適用」ですよ。
イギリスでは気功師・・・向こうではスピリチュアル・ヒーラーと呼ぶらしい治療者を正規の医者が雇って西洋医学と併用して、なお保険適用されるそうです!
羨ましいですねえ!!!!!
イギリスってこういうの好きだよなあ。王室容認ですもん。
日本も明治天皇まではお抱え気功師使ってたそうなんですけどねえ。
そのままやめないで欲しかったです。
早く日本も気功を保険適用扱いにしてくれるといいのですが。
ぜったいその方が元気な人増えると思います。
不老不死なんか目指してないけど、寿命が尽きるまで元気にポックリ送れる治療が目標って、この本の方じゃないですが仰っていました。
  1. 2007/12/13(木) 23:00:02|
  2. 健康・気功
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界気功フォーラム2007

http://qigongforum2007.jp/japan/index.htmlhttp://qigongforum2007.jp/japan/index.html
10月5,6,7日、東京各所にて演舞、公演、学術発表があるそうです。

以下公式ホームページよりコピペです。


◆ 催事名:

  「世界気功フォーラム2007」
    第1回少林寺国際気功大会
    第10回世界気功大会
    第1回気功科学文化技能祭 in東京     
    連合大会

◆ 開催日:

  2007年 10月 5日(金)、6日(土)、7日(日)

◆ 場  所:

  会場①  国立オリンピック記念青少年総合センター
  会場②  東京電機大学
  会場③  代々木公園野外Bステージ
  会場④  新宿区・渋谷区の区民施設数十箇所

◆ 内 容:

  10月5日 開会式 基調講演 招待講演 演武表演発表 レセプションパーティ
  10月6日 ワークショップ 招待講演 演武表演発表 学術論文発表
  10月7日 市民講座(複数会場) 演武表演発表・授賞式 閉会式

◆ 対 象:

  すべての気功愛好者
  「一般公開講座」・・・ 一般参加者 (於・野外ステージ)
  「国際会議」   ・・・ 医師、気功師、福祉関係者、武術関係者、一般参加者

◆ 参加人数:

  会場①:1000名(3日間延べ人数)
  会場②:300名
  会場③:10000名
  会場④:20名(1箇所につき)

◆ 参加費:

  一般参加・・・ 基本参加費   =20,000円/3日間共通パス券/1名
  一般参加・・・ 講座単独受講 =5,000円/1講座/1名
  一般参加・・・ ① 10月5日(金)一日フリーパス券=15,000円/1名
           ② 10月6日(土)一日フリーパス券=10,000円/1名
           ③ 10月7日(日)一日フリーパス券=10,000円/1名

  演武・表演発表者・・・基本参加費+20,000円/1名
  論文発表者・・・・・・基本参加費+10,000円/1名



一般参加の3日間フリーパス券が2万円かあ。
ちょっと高いですが、少林寺の演舞もあるみたいでお祭りムードも楽しめるのかも。
私がお世話になっている気功師さんも招待公演する予定です。

しかし、開場が都内各所にちらばっているので、ほとんどオリエンテーリングですな(^_^;)
  1. 2007/09/14(金) 22:26:05|
  2. 健康・気功
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

キタリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。